おめでた

28週目「いわゆる妊娠後期・8ヶ月目突入」

妊娠○週と言われてもピンとこないもんです(笑)


後期の8ヶ月目に入りました。

たまごクラブやら、色々な出産ハンドブックに


「いつ入院になっても良いように準備を始めておきましょう」


みたいなことが書いてあり…。


いわゆる8ヶ月に入る頃の胎児標準体重1000グラム台の低胎児出産でも最新医療での生存率はグーンとあがってくる。

いやぁ( ̄▽ ̄;)とはいえ、ちゃんと正期産37週以降まで赤ちゃんにはお腹の中でゆっくりしてもらわなきゃならんのですが…。


と考えたらあと10週。


妊娠期間40週の行程を見たら。
残期間僅か

す…すぐだね( ̄▽ ̄;)←焦


27週(7ヶ月終わり)の検診で、本などに書いてある胎児の標準体重からすると1000グラム弱でチビスケな我が子だけれど、


お腹の中ではよくグニグニと動くようになりました(^ー^)

12時。お昼になると

「メシメシ〜」とでも言うようにハイテンションで蹴りまくり


5時、就業の鐘が鳴ると

「カエルヨー!カエルヨー!」と蹴りまくる(笑)


さて。


最近、会社の隣に新しいビルがオープンし飲食店もたくさん入ったので…


ランチを一緒にしてる仲間がよく


「外食しよう」と計画するのだけれど

妊娠中の身ゆえ、毎日は厳しい(^-^;←もちろん金銭的にもね


夏も金融庁検査で社内のランチ場がなくなり約2ヶ月近く外食だったけど、あの時も「つわり」で行けなかったなぁ


い・ま・は…


2週間ごとの検診で


「500グラム以上増加しちゃあかん」

と…産院から渡される出産スケジュールに書いてある。


外食は、量が多いうえに味付けは濃い。

「出されると全て平らげる私(爆)」としては

制御不能に陥りそうなので避けたいとこ。


お断りするのも…
回を重ねれば何だか理由すら言いづらくなるもので(苦笑)

勝手に行ってくれるには全然構わないけど(^-^;


まぁあんまり気にしなくてもいいか

「妊娠中」を理由にあれこれ「お断り」「免除いただく」のも身体と赤ちゃんを守るため


送別会やら忘年会やらは喫煙率の高い居酒屋で行われるし、不参加が続いてる。


「周りが吸っていても短時間だし、○○さんは妊娠中も参加してた」

と言う話も聞くけれど

実際身籠って体内に命が宿っていることを実感していくうちに


「そんなことくらいのこと」と思われることも、胎児によくないことなら過敏になってでも避けたくなってくる


「妊娠中は大事に」
身の回りや会社でいかに妊婦さんがいても、実はいままで我が身で妊娠を体感するまで


わからなかったこと、かも。

これが、


母親になっていく過程でもあるかもしれないね。


今週土曜日は検診。
2週間おきだとピッチ狭っ!


今回は母親の通院送迎と重なり、病院のハシゴ。
朝から忙しい土曜日になりそうf(^ー^;

日曜は家の中の整理…やんなきゃ


検診で会社休めたらいいんだけどなぁ〜、あと1ヶ月後には産休に入るから引き続きやらこなすのにとても休めない〜(汗)

…とりあえず、明日の朝、路面凍結しないでください

手加減よろしく寒気ドノ…


| | コメント (28)

27週目「妊娠中期最終週・検診」

26週目「妊娠中期最終週・検診」
たららん♪な中期も最終週。

4週ごとの検診もここまで。

12日(土)は朝起きられず、仕事に行くと言うオットの朝ごはん出して産院に向かうと8時。

…この日の受付は9番目_| ̄|○←予想はしてたけど

診察は11時半すぎとのことで一旦帰宅してからまた向かう。

予想していたとおり、体重増加率は一番多かった( ̄▽ ̄;)

かろうじて何も言われなかったけど(苦笑)

胴囲は前回68となっていて先生が71と言った気がするけど看護師さんが記録した母子手帖には「78」になってた(^_^;)…アタシの聞き間違いか?
まぁお腹は大きくなるもの。どっちでもいいか(笑)

腹部超音波

だんだん大きくなってくるので、映し出されるのは局部になってきており前より素人目にはわかりづらくなってきた(笑)

心臓を映し出し、立派に弁がわかれて人間らしいしっかりした臓器に成長。

大腿骨を測定。

変わったことはないですか?と訊かれたので、
「最近子宮が重くなった気がします(笑)」と言うと

今回はじめて胎児の体重を測定。

先生は笑いながら、
「まだ、1キロないですね〜。900グラムちょっとかな?」

「問題はないですね」

顔を見せてくれようとエコーを当てると

「あれ?どこ向いてんだ?」
しばし探る先生。

また優しく笑いながら、
「向こう(私のお腹のほう)向いちゃってますね(笑)」

どうやらお顔は見せてくれなかったらしい。

前回「団子っ鼻か?」と言ったからイジケタか(笑)

初の反抗期か。
はたまた恥ずかしがりやさんか( ̄ー ̄)

「来週からは…8ヶ月に入りますね」
「2週間ごとに来てください」

と、これを書いているのは27週0日(8ヶ月突入)になりました。

【オススメ】
プルーンFe
1本で1日分の鉄分のむヨーグルト

葉酸が入って美味。
妊娠中〜授乳期は必要な栄養。

チビノスケのために飲んでます

| | コメント (0)

26週目「満員電車も時に役立つ」


お正月9連休が明けて1月7日(月)のハナシ。

仕事初め。


久々に着用。
妊婦ガードル。

久々に着用。
会社用ワンピース。

久々に着用。
ジャケット。


…。
おぅ( ̄▽ ̄;)キツくなってます…あれもこれも。


だって暮れから1キロ以上肥えたから…(爆)

お正月はソフトな腹帯であまり締め付けないタイプで過ごしてたから、ガードルタイプを着用すると苦しく感じる。


この日はレンタルDVDをポスト返却しに、ちょいと遠回り。


超ハイスピードで駅まで
ワシワシ歩く。。


すがに駅付近になって、体表面と体内の温度差のせいで皮膚がカユクなり( ̄▽ ̄;)


少しゆっくり歩きつつ


ビミョーな気持ち悪さが到来(´Д`)

「朝ごはんかなぁ…。いわゆる後期つわりみたいなもんかなぁ」←まだ中期だけど

電車へ乗り込む。


出発すると頭の血の気が引き始め、視界がうっすら白く、気持ち悪さも再開。


(´Д`)ま…まずいかも


血液検査ではいつも正常。

実は体力的には同年代から見たら自信あり。

貧血なんて人生で二回程度しか起こしたことはないので我が身を過信していたせいか

かなり。
ビビりました( ̄▽ ̄;)

満員電車の人柱がなかったら

さすがの私も倒れてしまったかも。


満員電車。
支えになる人が四方に立っているため
この日だけは役に立っちゃった(苦笑)

苦しんでいたのは5分くらい?
時間は感覚麻痺するほど必死だったけど


しばし…


「意識を保て〜〜っ」
「保つんだ〜〜っ」
「倒れたらいかん〜っ」

↑雪山で遭難した人みたい(爆)

…。結構遭難しても生還できるタイプかもアタシ。←おい

2駅目到着あたり完全に快復した頃、首筋には冷や汗。


無事だったからこんなことも冗談まじりに話せるけれど、

正直かなり反省。。


「ごめんね、チビちゃん」
東京駅ホームに降り立つころは赤ちゃんにお詫び。

まだ階段の昇り降りも、しゃがんだり立ったりも、普通の人と変わらない感覚。


ついつい


周囲の人混みに合わせて
通勤時は足早に。

マタニティー期間、医師からの禁忌事項がなければ、軽いジョギング程度は大丈夫なはず


と思う半面、無茶も不可。


「禁忌ボーダーライン」てのは個人差があるのだろうけれど、難しいもんだ。


ちなみに私は今んとこ、お医者さんからの注意事項は特にナシなんだけれど

…満員電車。
まぁ、乗らずには会社には行けないわけで。

30分早く出たって大して変わらないこのマンモス満員電車路線。


2時間早出なら空いてるかも←絶対無理(外暗いし)


この日の貧血騒動をダンナに話すと


出社遅らせたら

と。

イマドキ
フレックス対応じゃないんだよね( ̄▽ ̄;)


まぁ帰りがその分遅くなるのはイヤだし、

とりあえず朝は早めに出て、各駅で。←快速に乗ってたんかぃと驚かれる


ゆっくり歩く努力をしないとね。

今週は胎動も激しさを増す(笑)

新年の朝礼中、軽くお腹に手を添えて立っていたら、


ポンッッ!


少し私の手を撥ね飛ばした。

いいぞ。
その脚力


スキーの腕は父よりも超えるだろう←親バカ(笑)


さて。
1月11日(金)にエントリーしましたが、すでに27週に入り、明日は検診。


…早起きだぁ( ̄▽ ̄;)

| | コメント (6)

25週目「おしょうがち〜」

7ヶ月突入期に迎えるクリスマス、お正月、誕生日…連続イベント祭。

「食べ過ぎ注意」

食ってます。
出されると口に入れてしまいます。

だって。

おしょうがち

だから(笑)


安定期。
妊娠中期の一番穏やかに過ごせる日々。

特に体調変化もなく。

毎年クリスマス付近にひく風邪も撥ね飛ばしたらしい(≧m≦)

会社では、勝手に「バレてない?」と思っていたものの、カミングアウトすると「やはり」との反応があったり。


そりゃそうよね。
明らかに体型違うもんね(笑)

大半には3月から産休ということは知れ渡ったかな。

直接、口頭で言えてない人には年賀状で報告。


年が明け、あと3ヶ月ちょいで産まれてしまうと思うと嬉しいような、何だかコワイような(←なにがって出産までのカウントダウンが(爆))


経験者のママたちは口を揃えて「大丈夫、母は強しだよ」と力付けてくれますが( ̄ー ̄)

ひたすら、健康に産まれてくれたらいいな。

年末は12月30日よりオットの実家へ帰省。
妊娠報告してから、顔を合わせるのはお初です。


初日は「座ってていいよ」「無理するな」…などと労ってくれて、しばし女王さま…


なのは束の間で(爆)


まぁ、そう言われてもなんだかジッとしてるわけにもいかずチョコチョコ動かざるをえないのはやむ無し。

これがお腹のデカイ臨月くらいだとね、また違うのだろうけど(^o^;)
…って臨月なら来れないか


ただ、最初は向きを変えてくれてはいたものの、義父の吸う煙草だきゃぁ…


耐えられない(--;)
くるしい

室内にはニオイが充満する…。
妊娠前、大して煙草は気にしないタイプだったけれど、さすがに妊娠中は長い間側にいられないな〜…


乳児期に連れてきてもこうなのかな〜


まぁ、「吸うな」っても愛煙家には過酷なんだろうけど(^_^;)

ダンナが一切吸わないのが救い。


「赤ちゃんの名前」で候補を考えていたらどうすべ〜と心配していたけれど、これは取り越し苦労でした(笑)

そろそろ考え始めなきゃなぁ

義妹からはベビーグッズ数点を借りられて良かった(^ー^)


ベビーバスも邪魔だし買いたくなかったから大助かり。
ミルク入れ、お尻拭き温めキッド、スタイも数点お借りした(^ー^)

ベビーカーもあると言われたけれど、田舎のほうは殆んど車で移動、ショッピングセンターはカートだし、歩くようになると使わなかったよ、と言われ、置く場所に困るのでとりあえず持ち帰りは延期。

うーん、うちは基本的に近辺へは徒歩だし母が連れ歩くにも使いそうだけどねぇ。
まぁ、こんなのは産まれたら考えよう(。-∀-)


義妹のうちにいる、4月に3歳になる甥っ子のドタバタ&大食いぶりに

3年後の我が子を見るようです(笑)

| | コメント (3)

24週目「だんだん何週目なんだかこんがらがってくる」

7ヶ月に入る。
だんだん何週目か混乱してくる(苦笑)


地元の友達が帰省してたんで、夢中でお喋りしていたせいか胎動があんまり感じる瞬間が減ったなと思った日が1日、2日。

仕事中は動いても、あまりお腹をさすったり話かけたりなんて出来ないのでほったらかしになってるけど(笑)


いじけたか?


やはり動かないと思えば心配になる。


だけどちょっとジーッと待ってるとボコッと動くので安心した

といった感じ。


これをケータイで寝転びながら書いてる今は、活動期らしく左右パンチなんだかキックなんだか母のお腹を攻撃中(笑)


ドカッと衝撃が来ることもあれば、

さっきは「アタタタタタタタタ…」と小刻みにパンチ?

オマエはケンシローか(笑)

我が身は体重
着々増えてくる。
ぬぅ(´-ω-`)


妊娠前から+3.2キロ


まだ大丈夫だよ〜
と言ってくれる人もいるのだけど、私は自制が効かないので甘えるとアカンのだ。


それに今年のお正月。

今年はやみくもに長いのだ。


オットの田舎に帰るし。

やることないから食べちゃうんだな、これが( ̄▽ ̄;)


つわり時期はあまり食べずに過ごせたので助かったのに

お腹が苦しくてたまに気持ち悪くなる割に
「今さら食べづわり?」の気が
…_| ̄|○


無性に甘いもんが食べたくなる←いわゆる別腹ちぅやつね


空前のじゃがいもブームが終わったら、和菓子、チョコレートブーム到来。

さて。
体重ケアもさることながら、気になるのは

「妊娠線ケア」


まだ現れてはないけど真冬の乾燥地帯にて最大になるお腹は危険である。


ピジョンの妊娠線予防ボディクリームをスリスリ…


オフ会で「産んだあとのケアが肝心。産まれてから出来た」とか「見えなかったお臍の下部分が…」なんてお話を聞いてちゃんとしなきゃな〜と思う。


メロン腹はイヤじゃもん。。

それから、某ショッピングセンターで「腹帯」追加購入。


家用ソフトタイプ(腹巻きタイプ)のものと

しっかりガードルタイプ2枚(主に会社通勤用)


をメインに使ってきたけど、ベルトタイプのささえ帯が一つ欲しかったので。


今日つけてみたら、これがなかなか保温効果抜群。

温かいから、越冬妊婦はいいかもしれない(。-∀-)

ただ笑えるのは
母が代わりに会計しにいったんだけど、レジのオバチャンが


「失礼ですが、奥様(←母のこと)のですか?」

と驚きつつ真面目に聞いてた( ̄▽ ̄;)


母「いえ、娘のです(苦笑)」

…んなわけなかろうよ(笑)
母は若くは見えるが、63歳だもんで( ̄▽ ̄;)


まぁ妊婦だとは思っちゃないだろうけど(笑)

間違えて買ってると思ったのであろうか…


わらえた(≧m≦)

| | コメント (3)

23週目「検診&すぐにオナカイッパイ…でも甘いものが食べたい」

検診週。

今週が6ヶ月目最終週。
来週木曜日に7ヶ月に入る〜

早えぇ(○_○)

プレママオフ会ダブルブッキングのため、忙しい1日のはじまり。

この日のメインメニューは、血液検査。

公費利用二回目。

胴囲は前回より3センチ成長〜
67センチ…
(太いな←当たり前か)

体重も54.1
(4週間前から1.3キロ増( ̄▽ ̄;))

家で測るときより800グラム多い_| ̄|○←もちろん真っ裸

…。

衣類が重くなってるのよ、
そーよ、そーよ。
差し引いてくれぇ
↑妊婦検診だから諦めなさい

エコーでは、随分育ったベビくんが(。-∀-)

先生
「胎盤と…臍の緒は…いいですね」

大腿骨と思われる部位を測定し、頷きつつ

「…頭の大きさは五センチ。標準ですね(^ー^)」

ほっ(*^^*)

次は顔のアップらしき映像。

角度を変えながら、一番写りのいい瞬間を狙ってくれてるみたいだけれど難しそう。
3Dだとはっきり写るんでしょうが(笑)

近づきすぎると

…骸骨が(○_○)(笑)

でも、目とお鼻が見えたっけ。

…アタシに似て「団子っ鼻」に見えたが_| ̄|○

顎はとんがってるか?

頬っぺたも、肉付きが確認できるように思え、着々と人間らしさを備えてきたみたい。

先生は穏やかだけれど、必要なことしか言わないので勝手にアレコレ想像中(笑)

性別は前回教えてくれたので、再度説明はないのだけれど

「オマタ」は素人の私で普通に見えた(。-∀-)

前回は

「チョン」

だったけれど…

こりゃまたご立派になられた(笑)
↑タマちゃん発見

まだしっかり頭は下を向いておとなしく収まってるな〜

逆さにならないでよ〜

超音波が終わり、やはり膀胱炎の抗生物質を飲んだせいで、カンジダに侵されておったので、お薬注入(T-T)

内膜症の治療後もなったんだよね…
不潔にしたわけじゃないのに…
クセみたい(--;)いやだわ

あとは膀胱炎はほぼ治ったけれど、相変わらず尿に潜血があり、どうしたもんかと先生も首ひねる。

妊娠中はどうにもならないので、出産後に調べるかなぁ

一回泌尿器科に行って異常なしって言われてるのだけどね。

とにもかくにも、赤ちゃんは順調だそうで(^ー^)

ワタシもお腹の張り、浮腫もなく元気。

最後に「お正月、体重増えすぎないように」

と先生に忠告される

は〜い…( ̄▽ ̄;)

| | コメント (2)

イカしたマタニティー服ってなかなかないよね

夏に妊娠がわかって購入したワンピース。フレアスカートだからゆとりがあって、全くお腹も目立たないときもつわりの気持ち悪さから解放されるため愛用してきたけど、今週くらいからは
「これ、来月再来月来たら不恰好だろうな。。。」
って感じになってきました。


正面から見るとあまりよくわからない6ヶ月後半(来週から7ヶ月突入)でも、横からだとどう見てもニンプーですな(笑)

…ちょっとウエスト太い人にも見えるが(爆)


胸の下あたりから膨らむんだなぁ、妊婦の体。

明日に胴囲測定だけれど、どれくらい前回より太くなってるのかしらん。


↑午前一時だから検診日はもう今日か(早く寝ろ)


忘年会から酔っ払いでヘロヘロになって帰宅したダンナに起こされたから目が冴えた(爆)


ちなみに今、お腹のたんぽぽベビくんも起きているらしい…

ドカドカ蹴ってる

明日の検診では元気な姿見せてよー(。-∀-)

…。そうそう。
13日にいつもテニスで遊んでいるN山さんの奥さまが出産されたようで。

2600グラム
結構小さいなぁ

かくいう私は2300グラムで産まれた未熟児だったけど。


帝王切開だったそうで、約1週間入院して20日には退院するとか。


早いんだなぁ〜
病気じゃないとはいえ、お腹切ってるから痛いはずだよね( ̄▽ ̄;)


私は腹空鏡手術して、ちょこっと切っただけでヒィヒィしてたのに(苦笑)


| | コメント (4)

22週目「お腹が苦しくなってきたかも」

12月8日(土)
膀胱炎の治療。
受付をしに朝7時50分産院へ。

待合室には〜
誰もいないわ、シメシメ…


診察券を受付に番号札と一緒に置こうとしたら

7番目…_| ̄|○


上手がおったな

先週は4番目であったのに

1番〜3番手を狙うには7時半前に到着せねばならないようだ( ̄▽ ̄;)

産院から出てきたとき、チャリで到着したスエット姿の男の人、続けて二名。


身重な奥さんの代わりに順番取りかぁ〜

うらやま。

我が家はテニスに行ったさ( ̄▽ ̄;)あはは

一度家に帰宅。
11時半までに再び病院へ。
2往復は疲れるかも(~Д~;)


膀胱炎は体内にいたサイキンちゃんの数は減りました\(^-^)/

オリモノが気になると質問してみたら、
抗生物質を投与すると免疫力が低下してカンジダ(カビの一種)に対して抵抗力がなくなったりすると言われ、急遽内診に


( ̄▽ ̄;)え

心の準備が…


内診は何度経験しても慣れませんなぁ


先週から22週目に入る。
少しお腹が痛くなったり張ったような(←便秘みたいな)感じがあり、冷えたかな〜と思った日あり。

こういうときは、歩くときに子宮が重い気がしてゆっくり歩いた。

お腹の皮膚が心なしか突っ張る感じがするのはお腹が育っている証拠かも。

先週よりは出っ張ったかなぁ?


体重は妊娠前から約2キロ増を出たり入ったり。

気を抜くと
…だんだん人生未知の世界(体重)になってゆく…


たまごクラブとか読んでると、「6ヶ月目で6キロ増」なんて読者モデルさん出てたりして


「まだ2キロのアタシはオッケー」

なんて思っていたが、よーく見ると読者モデルのデータは


「身長163センチ、妊娠前43キロ」

だったりして、そこからプラス6キロ増えたって49キロ。


もともと痩せてんじゃん、このシトたち!Σ( ̄□ ̄;)


「アタシはまだ増えても大丈夫さ」なんて
真に受けちゃいかんのよ。

そう言いながら、先週はシュークリームやら、ミスドやら無駄な買い物をいっぱいして食べた( ̄▽ ̄;)

けれど、これを書いてる9日(日)なんかは胃が圧迫されているのか苦しいので、あまり食べられない日のようで。


なんだかやることいっぱいある師走なのに、なかなか動くのカッタルイ←そりは生来の怠け者だろが

| | コメント (2)

21週目「膀胱炎治療中〜」

21週0日目というのは、ようやく「半分」まできたそうで、ちょっとしたお祝いを…なんて立ち読みした本に書いてありましたが、


…忘れた←これだから


ともかく。
半分かぁ…(しみじみ)


8月に赤ちゃんの袋が子宮に発見されて妊娠発覚。


9月に心拍音に感動(ToT)

10月は「酷くもなく軽くもないビミョーなつわり」にウンザリし。


11月はつわり解放。
胎動がはじまり「♂のシンボル」発見。


そして12月は膀胱炎治療中。投薬のせいか皮膚が弱くなったのかオチリがかぶれる←ちなみに痔ではない(恥)

……φ(..)
↑今月は一番非感動的

でも日に日に胎動は顕著になり。


とくに趣味の狂言見に行って私が笑うと


ポンポンとお腹を蹴ったり叩いたりしてる模様(^ー^)


この前、夜寝ていたら左のお腹がキュッと張りました。

あんまり張るほうじゃないので、触ってみたら


「硬っ!」

で、ゲンコツみたいな丸いモノが浮き上がってるような感じ。

頭か?←違うかも


撫でてみたらすぐ戻ったけれど、中で苦しかったかな?

今日は膀胱炎の薬が切れたので午後半休して産婦人科に行くと


「乳児検診なので婦人科は終わってます」


と虚しく断られ。
門前払い(;>_<;)


診察券には
「婦人科 平日9時〜12時・2時〜5時」と書いてあり。

その下には確かに
「乳児検診は火曜・木曜午後」

と記されているものの、


両方やってるはず


と思いこみ…違った←いつも検診は土曜日に行くから

無駄に半休。
なのでふて寝zzz…

土曜日までもう休めんので、薬のない今、飲み続けた治療薬の効果が無駄にならないといいんだけど( ̄▽ ̄;)

最近のオット殿。
基本的キャラは変わらず(笑)


でも最近は会社からの帰宅が早い。
前はあまり早いと私は帰宅直後から慌ただしくなるのとちょっとした自由時間がなくなるので困っていたけど(爆)←鬼嫁ですから

妊婦になり早めに床につきたい今の私には

帰宅してご飯→片付け

が一気に終わりラクに過ごす時間が増えるので助かります(笑)


飲みに行っても早く帰宅。
少し遅いときは「コンビニデザート」のお土産がついてくるようになった(笑)
↑我が家では珍しいこと


私がゴキゲンでいられるよう気遣いかな?


…と言うことにしとこ( ̄ー ̄)


夜中にモンブランは体重増加の天敵であるが〜


うまっ(^q^)


| | コメント (4)

20週目「膀胱炎なり…」

19週目で受けた妊婦検診で尿に異常が認められたので検査してもらい、木曜日に結果を確認。


先生「尿に血液、白血球と細菌も出てますから膀胱炎ですね」
「治療したほうがいいですね。来てください」


( ̄▽ ̄;)う…


先生「お小水が近いとか、痛みがあるとかありますか」


たんぽぽ「…うーん。それほど変化は」←鈍感なんで


先生「まぁ、妊娠中は近くなりますからね(笑)」

確かにトイレは近いし、すっきり感はないけれど、妊娠したからかと思ってたし(^_^;)


実はすでに毎年の健康診断で決まったように「尿検査・潜血反応」がありました。

蛋白尿も出やすいけれど、1+くらいだと疲労で出ちゃうし。

ただ潜血反応は気にはなっていて、ちょうど2年前にチョコレート嚢腫(子宮内膜症)で入院・手術したとき、同じ総合病院の泌尿器科で精密検査を受けたけど、

「とくに異常なし。女性は生理があるのでわかりにくいんだけどね。気にすることはないです。排尿時の痛みは術後の癒着が膀胱を圧迫してるだけ」

と、助教授医師は言っとったのに( ̄▽ ̄;)


そういや、レントゲンは撮影したが尿の細菌検査はしてないんじゃないか?
↑新たにオシッコとった覚えないもん


にゃろ〜〜(怒)

妊娠前からどうしても。
仕事中、トイレに行きたくても忙しくて行きそびれる場合が多かったし。


おトイレはしっかり行きましょう。。。( ̄▽ ̄;)


というわけで、会社はお休みだったので掛かり付けの産婦人科に行ってお薬をもらってきました。


6ヶ月に入ったので胎児には影響はないけれど、それでも可能性の低い安全なお薬を出しましょう、とのこと。


「5日間出しますから、お薬が終わったらまた来てください」


はぁ〜( ̄▽ ̄;)また行かねばならぬのか←自業自得だし


仕事なかなか休めないけど、やむを得ない。
背に腹は変えられぬ。

妊娠中は膀胱炎になりやすいというらしい。
再発しないよう治さねばね。


20週の今は立っているとよくわからないこともあるけれど、仰向けに横になるとポンポンと中で動いてる我が子(^ー^)
だんだんと胎動が顕著になりつつあります。
こないだまでは「泡が弾ける感じ」と微妙な感覚だったけど、今は激しく「痙攣した腹(笑)」って感じ。

手をのせてると外からもわかるときが。

そこは足か手か?(笑)


夫は触ろうとする気配はないが(笑)

「動きはじめたよ」と言うと
「気のせい」と言いおったので
↑キャラ的にヤツは照れ屋なのがわかるのだが、私には理解の超えた部分


よって、まだ触らせようともしていない私なのだな(爆)


お腹の大きくなって妻の妊婦姿を嫌うパパもいると聞くが、我が夫はどんなふうかわかりません(苦笑)


女からすると変わる身体に少しずつ順応せざるを得ないけど、男の人は気味悪かったりするのかもしれないからねぇ。

生理的構造に差があるので、このへんの温度差は今のところ諦めた(笑)

まぁイライラしても仕方ないもんね。


そんな状態だけれど、テレビの「育児・教育問題」などは動きを止めて前より真剣に観ています。

「異常分娩・緊急オペ 産婦人科医の24時」みたいなのや、千葉にも多いらしい「妊婦たらい回し」の話題は悪いイメージや心配のかさが増えるせいかチャンネル変えちゃうけど(笑)


無口ながら、産まれたら父親として自覚も芽生えて可愛がるだろうし、ちゃんと考えているタイプだろう。
長年の付き合いから、そこそこ信用しちょるから( ̄ー ̄)←偉そう


そのうち胎動、触らせてあげよう←やっぱり偉そう(≧m≦)

パパの観察日記も書くかな(笑)


| | コメント (2)